八千代マイクロ写真社 contents
yachiyo microfilm service マイクロフィルムについて

マイクロフィルムから酢酸臭がしたらフィルムが劣化している証拠です
劣化が始まるとそれはもう止めることが出来ません
症状 酢酸臭、フィルムエッジの波打ち、べとつき、白い粉の析出、画像の崩れ、ベースの破壊など

発生原因 高い湿度によるTACベースの加水分解
参考 TACベースは一般写真フィルムや映画用フィルムなどに使用されています

防止方法 規定条件下で保存し年に1度抜取り検査を行う
発生時の対処方法 酢酸臭を発し始めると止める事は出来ませんが劣化を少しでも遅らせる方法として以下の方法があります。

八千代マイクロ写真社では16mmマイクロフィルムの複製を行っています。
16mmマイクロフィルムの複製サービス」のページへ

マイクロフィルムの電子化をお考えのお客様はコチラ
マイクロフィルムスキャニングサービス」のページへ



八千代マイクロ写真社
Copyright(C)2001 Yachiyo Microfilm Service Co.,Ltd.